本サイトは髄膜炎菌感染症の啓発を目的として一般の方を対象としております。

患者さんとその家族の物語

髄膜炎菌感染症に関する「声」

髄膜炎菌性髄膜炎は発症率の低い病気ですが、罹患した場合はしばしば重篤化します。
髄膜炎菌感染症の体験談を動画でご紹介しています。

※疾患啓発を目的とした動画ですが、動画内に一部衝撃的な映像も含まれております。ご承知おきいただきご覧ください。

リンジーのお姉さんからのメッセージ
(1:42)
体験談:リンジーのお姉さんからのメッセージ

「髄膜炎」という言葉を聞いたことはありましたが、病院で妹のリンジーの姿を目にするまでは、それがどういうものなのかまったくわかっていませんでした。

ベッキーのご両親からのメッセージ
(1:40)
体験談:ベッキーのご両親からのメッセージ

明るくてハグが大すきだったベッキー、20歳でまさにこれからという時に、彼女はあまりにも突然に逝ってしまいました。


ブレイクの場合(1:49)
体験談:ブレイクの場合
クリストルの場合(1:38)
体験談:クリストルの場合
タイラーの場合(1:46)
体験談:タイラーの場合
デビットの場合(1:07)
体験談:デビットの場合
エイミーの場合(1:51)
体験談:エイミーの場合

皆さんに伝えたい

IMD(侵襲性髄膜炎菌感染症)を発症したお子さんをお持ちのご家族の方や治療を担当したお医者さんにお話をお聞きしました。

  • 「いつもの様子と違うかも?」
    と感じたら早めの受診を
    ~発症初期に表れた“サイン”を見逃さないことの大切さ~
  • 子どもの発熱時には
    しっかりと様子を見て
    ~早めに異常に気付いて対応することが大切~

「よくわかる髄膜炎菌」 から外部サイトへ移動します。

サノフィ株式会社は、外部サイトの情報について一切の責任を負いません。